費用の計画
結婚指輪

最近の冠婚葬祭事業の中では、格安の予算で結婚式を行えるサービスを打ち出した式場が人気を集めました。
現代の若者たちの間は、結婚式というものの形が大きく変わってきました。
これまで結婚式といえば、大きなホテルや式場を使用して、親族、仕事関係者、友人などを呼び豪華にお祝いを行なうものでした。
しかし、不景気や就職氷河期が続き、またバブル世代の背中を見て育った若者たちは、式や披露宴にはできるだけお金をかけたくないと考えるようになりました。
そこで登場したのが、少ない予算で行える、格安婚サービスです。
集められるお祝儀をあらかじめ予算に組み込んで、初期費用がごく少なく行なうことができます。
他にも、食事をメインにして余興や人件費、会場代を抑える、レストランウェディングも流行しました。

他にも結婚式の新しいスタイルとして、家族、親しい親族のみで執り行うサービスも人気があります。
わざわざ友人を呼ぶほどでもない、できるだけ費用は抑えたいが、親、親戚の建前上、式を挙げる必要がある。
そのようなカップルにおすすめです。
式場やチャペルなどを使用しても、参列者の人数が少ないため最小限の費用で抑えられます。
人数を少なくして海外で執り行う人も多いようです。
他にも、必要なサービス、必要でないサービスを厳選して予算を設定できるオーダーメイドサービスや、結婚式をしなかったことを後悔している人に向けたパパママ婚など、現代らしい特徴的なサービスが多く生まれています。
誰でもが、ライフスタイルに合わせた自分らしい結婚式を行える時代となっているのです。